活動実績>印刷物制作

 小諸町並み研究会が発行する印刷物のご紹介です。

【印刷物】

  • まちに「にぎわいの拠点」をつくろう 〜本町・旧清水屋の利用提案ワークショップの記録
    平成10年3月発行、コピー印刷、A4版10ページ/町屋館の建物の保存活用を訴えるために、市民有志が集まってワークショップで提案づくりを行った時の記録です。
  • 本町まちづくり読本(発行・本町区まちづくり協議会、本町活性化事業実行委員会) 平成13年3月発行、A4版27ページ/千葉大教授の福川先生が、建物・町並み調査をもとに、本町のデザインの手引きをまとめました。NPOが、地元のみなさんと一緒に編集を行いました。
  • 与良わいわい会議の報告「みんなで旧松屋の活用法を考えよう!」(発行・虚子の散歩道委員会)
    平成15年12月発行、B4版4ページ/現在、与良の「こもろ高濱虚子記念公園」となっている敷地と建物についての千葉大の調査結果、活用案づくりワークショップで出された意見、活用提案をまとめてあります。ワークショップ、新聞編集は町並み研究会もお手伝いしました。
  • 信州小諸 城下町&文学のめぐり道マップ(TMOとの連携事業) 平成17年6月発行、A2版両面/小諸の歴史地区の、各地区の特徴とおすすめポイント&ルート、代表的な歴史的建造物、お寺の写真と解説があります。4地区のポイントでスタンプを押していただくと、観光案内所で粗品(スケッチと藤村の詩の入った額)がもらえます。
    平成21年春の時点で、約1700人がスタンプめぐりをして粗品をもらいました。
  • 駅周辺まちづくり・アイデア会議の記録(小諸市発行、町並み研究会編集)
    平成17年12月発行、A4版12ページ/市主催で行われた4回のワークショップでのチーム別の市民提案のまとめです。市はこれらの提案も取り入れて、整備構想を策定しました
  • 信州小諸・町並みデザインブック 平成19年3月発行、A4版52ページ/町なかの町並、建物、風景調査の成果をまとめ、小諸城下町の特長をふまえたまちづくり、デザインについての具体的な手引きとなっています。
    デザインについては、千葉大学教授福川先生がまとめ、地元建築家などが写真をとりました
  • 「絵になる風景」調査報告書(ダイジェスト版)〜小諸らしい風景を守り、育て、活かすために 平成20年5月発行、A4版30ページ/「絵になる風景」調査の結果と、小諸の景観づくりへの提案をまとめている。
  • 信州小諸・城下町たんけんブック 平成20年7月発行、A4版64ページ/町並みミュージアムの時にそれぞれのポイントに掲示した説明に現地の写真を加えて、1冊にまとめました。子どもから大人までが読める、わかりやすい小諸城下町の案内所になっています。現代と江戸時代を重ねたマップがついています。

★ご希望の方はメール、ファックスにて、印刷物名 部数 お名前、送り先ご住所、電話番号、メールアドレスをおしらせください。有料のものに関しては、郵便振替票を同封いたします。
NPO法人 小諸町並み研究会 事務局
〒384-0025 長野県小諸市相生町2-2-1こもろ・旅カフェ内 TEL 0267-22-2227 FAX 26-2078 
E-MAIL: info@machinami.komoro.org

 

信州小諸 城下町たんけんブック 2008年版

信州小諸・城下町たんけんブック 2008年版
 〜まちはおもしろミュージアム

 2000年から「小諸のまち全体を歴史文化のミュージアムにしてしまおう!」という趣旨で開催しているクイズラリーを中心としたイベント「町並みミュージアム」。この本は「町並みミュージアム」の中で作成した地図やポイントの解説内容をまとめたもので、小諸の歴史ポイントや建物をわかりやすく紹介しています。2007年版、好評売り切れにつき、2008年版新発売です。

■A4版/64ページ/フルカラー
■編集:荻原礼子/高木亨
■執筆協力:遠藤恒雄/掛川俊雄/甘利真澄
■校正協力:塩川友衛

★印刷経費カンパをおねがいします。(1冊700円、送料100円)

★北国街道ほんまち町屋館、与良館、こもろ旅カフェ、小諸市観光センターなどでも販売中。


信州小諸・町並みデザインブック
 〜美しい町並みづくりお手本帳

 小諸の歴史ある町並みの10年間の調査をまとめた本が完成しました。小諸の魅力とはなにかを解き明かし、次世代に伝えていくためのヒントが満載です。
 千葉大学・福川先生によるデザインの手引きは、どの町でも共通して活用できる内容となっており、専門家やまちづくり関係者の方の参考になることと思います。
■A4版/56ページ/フルカラー
■調査・執筆/福川裕一(千葉大学工学部教授)/荻原礼子(プランナー)/水庭聡子(建築デザイナー)
■調査編集協力:吉澤政己(信濃建築史研究室代表)/甘利享一(町並み研理事・建築家)
★印刷経費カンパをおねがいします。(1冊500円、5冊以上400円、送料100円)


めぐり道マップ 2008年7月発行〈改訂版〉

 小諸の城下町の案内として大好評です。街道沿いの地区ごとの見どころや、代表的な歴史的建物の紹介、寺社の由来などがコンパクトにまとまっています。
 スタンプラリーの枠もついていて、各地区を回ってスタンプを集めると、ステキな記念品(かわいい額入りの町並みのスケッチ水彩画)がもらえます。 
★各地区のポイントは、このホームページの「めぐり道マップ」でも見られます。
■A2版/両面/カラー/8つ折り
無料