報告

トップページ 活動内容 活動実績 イベント案内
めぐり道マップ 与良・俳句の町エリア 荒町・寺町エリア 本町・藤村エリア 大手門・本陣エリア 懐古園エリア

信州こもろ町並み歳時記 旅くらぶ 「商都の老舗拝見とお人形さん巡り」
参加者は41名でした

 NPO法人小諸町並み研究会では、2009年2月22日、お人形めぐり開催に併せ、町屋のお雛様の歴史を辿る旅を行いました。本町を中心に普段は入れない商家の中を拝見しました。

小諸市川辺集落の植物

丁字庵のお雛様 

久保地区の野仏を巡りました

町屋館にて 小野先生のお雛様説明

八重桜と浅間山

虚子の宿泊した部屋

好の味にて交流会

大和屋紙店

好の味にて交流会

丁字庵にて

主催:NPO法人小諸町並み研究会
協力:こもろ観光ガイド協会
日時:平成21年2月22日
場所:北国街道本町通り界隈
参加費:1500円
参加者:41名

概要:今年で5年目となるお人形さんめぐりのメイン会場である町屋館を中心に普段は入れない商家の中を拝見しながら町屋に残るお雛様と北国街道の町並みを散策する旅企画を行いました。

内容:ほんまち町屋館に集合した参加者は二班に別れ、お雛様研究家・小野和英氏の説明を受けてから、ガイド協会さんの町案内を交えながら、今回特別に開放頂けるお宅を拝見致しました。享保雛が飾られた丁子庵さんでは、更にお雛様の見方や保存の仕方、お雛様の歴史を講演して頂き、特別メニューの「三色お雛様そば」を堪能しながら親睦会を行い解散となりました。

拝見先:●塩川五右衛門邸〈町屋づくりの屋敷、中庭に土蔵と火薬庫があります〉●旧海産物問屋・大塚幸一郎邸〈昭和24年製の冷蔵庫室と天窓が特徴〉●大和屋紙店〈明治初期の建物の紙店で天窓が特徴〉●旧大和屋呉服店の土蔵・KEC小諸英語センター〈明治後期の土蔵造り三階建倉庫、長い梁が見応えあります〉●旧小諸銀行・萬屋骨董店〈蔵づくりの建物、袖うだつがあり、二階はこて細工のシャンデリアがあります〉●つたや旅館・ギャラリーつたや〈大正時代の元旅館、高濱虚子が滞在した部屋があります〉

感想:昨年に続き、お人形さんめぐりでは2回目となりました旅くらぶ。今年は雪も降らなく大変歩き易い日となりました。本町には江戸〜大正の佇まいが良く残されております。長野市〜軽井沢からの参加者を迎え、小野先生によるお雛様の説明を聴き、昼食には特別に作って頂いた「三色お雛様そば」をいただきながらの交流会となりました。時間的に余裕がなく、せかせる形になり参加者の皆様には失礼いたしました。お宅を開放して頂き快く案内を務めてくださったご主人の皆様、誠に有り難うございました。(担当:大森としえ)



【主催】 NPO法人小諸町並み研究会

今後のイベントや当日の詳細はNPO法人小諸町並み研究会 (こもろ・旅カフェ内)までお問い合わせ下さい。

TEL 0267-22-2227 FAX 0267-26-2078

E-mail info@machinami.komoro.org