報告

トップページ 活動内容 活動実績 イベント案内
めぐり道マップ 与良・俳句の町エリア 荒町・寺町エリア 本町・藤村エリア 大手門・本陣エリア 懐古園エリア

第二回小諸市国際交流のつどい

みんなで楽しむ城下町 ディスカバーこもろ

 小諸町並み研究会は第2回小諸市国際交流のつどいの町めぐりを2009年9月6日に次のように実施しました。 当日は、9月4日から小諸市内外にホームステイしていた留学生と旧北国街道を歩き、城下町・小諸を楽しみました。

青山学院大学留学生 小諸来訪(大手門、大手)

 


小諸城下町、古い町並みめぐり(本町)


光岳寺本堂見学(荒町)



八朔相撲土俵入り見学(八幡神社、荒町)

 

約400年前に建てられた旧庄屋、小山家見学(与良町)

 

交流会(中吉、与良町

 

いよいよお別れ、小諸にまた来てくださいね(小諸駅前)

主催:小諸市

共催:NPO法人小諸町並み研究会

後援:小諸市教育委員会

協力:青山学院大学

概要:外国人には小諸を通して日本文化を紹介し、日本人には日本の文化を再確認、再発見していただこうと城下町めぐりを企画いたしました。様々な国の人々が楽しく異文化交流しながら、新しい小諸が発見できた町めぐりでした。。

日時:2009年9月6日(日)午前 9 時30分〜午後4時

場所:小諸市街地(本町・荒町・与良町)

参加者:35名(スタッフ6名)

内容: 市役所に集合し、島崎藤村旧棲地を通り、北国街道に沿って、本陣のあった本町、お城を守るための寺社がたくさんある荒町、近隣から農民や職人が集められてできた城下町の与良町、それぞれの町の特色を味わいながら、町を歩きました。老舗、旧町屋を利用したコミュ二ティーセンター、寺社、高濱虚子庵、旧庄屋宅を見せていただきました。荒町の八幡神社では、約400年の歴史があるこどもの奉納相撲、八朔相撲の土俵入りも見学しました。 そして美味しい昼食を食べた後は、町めぐりの感想を織り込んだ俳句つくりに挑戦し、感想を述べ合う交流会を楽しみました。

コース:市役所〜藤村プロムナード〜富士屋醸造ほんまち町屋館光岳寺〜宗心寺〜旧柳田茂十郎商店〜海應院〜八幡神社〜虚子庵〜小山家〜中吉 

 

参加者の詠んだ俳句・川柳など(一部):

・秋風の そよふくなかで まちたんけん

・街道に ひびく拍子木 草ずもう

・八朔の 掛け声高く 土を踏む

・四百年の 柱に映ゆる コスモスの花

・また一人 わが子増えたり 先楽し

・ふるいまち 現代っ子が みてまわる

・小諸市は 緑きれいな いいところ  

・もみじ散る あめみたいにふる こもろすき

参加者感想: 初めてゆっくり歩いてみて、のぞきたいお店もあり、小山宅、光岳寺等ゆっくり居たい場所を見つけた。古い物を残そうとしている小諸の人(町並み研究会の方々)の気持ちに触れ、大事なものを再発見したような気がします。

【共催】 NPO法人小諸町並み研究会

今後のイベントや当日の詳細はNPO法人小諸町並み研究会 (こもろ・旅カフェ内)までお問い合わせ下さい。

TEL 0267-22-2227 FAX 0267-26-2078

E-mail info@machinami.komoro.org